医療法人誠励会

▼ご覧になりたい「施設」を選んでください。

▼ご覧になりたい「施設」を選んでください。

▼ご覧になりたい「施設」を選んでください。

▼ご覧になりたい「コンテンツ」を選んでください。

お知らせ

お知らせ

「リハビリテーション」のお知らせ

9/20

2018

福島県リハビリテーション専門職学術集会2018にて症例報告をいたしました

平成30年9月2日(日)に開催された福島県リハビリテーション専門職学術集会2018にて当法人理学療法士

スタッフが症例報告をさせていただきました。

 今回の発表では、進行性の神経難病に対し早期から訪問リハビリテーション介入を実施し、身体活動量と

QOLの維持・向上に向けた取り組みについて症例報告させていただきました。

 来年度以降も継続し、より良い症例報告や研究発表を行っていけるよう尽力していきます。


抄録・ポスター作製の際にご指導いただきました、当法人内科医の西川先生をはじめ、協力いただきました

法人スタッフに心から感謝申し上げます。

(記事:リハビリテーション科 新妻)


発表学会:第18回福島県理学療法士学術集会

演題名:筋萎縮性側索硬化症に対する早期訪問リハビリテーション介入を行いQOLを維持し得た1例 

 発表者:板垣 達也、須藤 康平、星 亙、新妻 嵩士



picture.png

10/ 5

2017

第18回福島県理学療法士学術集会にて症例報告をいたしました

平成29年9月18日(月)に開催された第18回福島県理学療法士学術集会にて当法人理学療法士スタッフが症例報告をさせていただきました。

 今回の発表では、医療・社会資源の乏しい地域において理学療法士としてどのようなサービスを提供していけるか。他職種による連携をどの様に図っていくかといった所を課題として症例報告させていただきました。

前年度に引き続き、当法人内科医の西川先生にも抄録・ポスター作製の際にご指導いただきとても良い発表が行えたと思います。

 来年度も継続してより良い症例報告や研究発表を行っていけるよう尽力していきます。

(記事:リハビリテーション科 新妻)


発表学会:第18回福島県理学療法士学術集会

演題名:東日本大震災後の医療・社会資源が乏しい過疎地域での内部障害者に対する多職種連携方法を検討した症例

 発表者:星 亙、須藤 康平、板垣 達也、西川 佳孝、新妻 嵩士



IMG_2041.jpg
IMG_3830-2.jpg                 西川先生と記念撮影

10/26

2016

第17回福島県理学療法士学術集会にて症例報告をいたしました

 平成28年10月2日()の第17回福島県理学療法士学術集会にて当法人理学療法士スタッフによる

「若年要介護者の家族の身体的介護負担感に対して訪問リハビリテーションが有効であった1例」

の症例報告をさせていただきました。


 主治医の佐村木先生を始め、西川先生には抄録・ポスター作製の際にご指導いただきました。多方面からのご協力もあり患者様本人に対するリハビリだけではなく御家族の介護負担や生活環境に合わせた介入ができ、良い症例報告が行えたと思います。


 今後も症例・研究報告を積極的に行うことでより良いリハビリテーションサービスが提供できるようリハビリテーション科一同精進していきます。


(記事:リハビリテーション科 新妻)

 

IMG_1401.jpg
会場にて 訪問看護ステーションひらた 看護師 石塚さんと

IMG_6031.jpgのサムネール画像のサムネール画像
ご指導いただいた西川先生と





7/ 1

2015

いしかわリハビリテーション開所1周年 行事食

7月1日に開所1周年を迎え、お昼にお祝いのお膳をいただきました。
今後も入所者様が楽しんで安心できる施設にできるよう、職員一同協力して参ります。

IMG_2501.jpg


2/ 3

2014

リハビリテーション科 症例検討会(1月15日開催)

PT(臨床経験1年目)による症例検討会をおこないました。

 今回は、基礎疾患にパーキンソン病を有する患者様の日常生活動作能力低下に対して"自宅復帰するために必要な環境整理"について介護サービス利用も視野に入れながら話し合いとなりました。

不足している評価やプログラムの再考にもなり、今回も良い症例検討会を開催することができました。

今後もより良いリハビリテーションを患者様に提供できるよう症例検討会を継続していきます。

(記事:リハビリテーション科 廣田)


CIMG0046.JPG


12/ 6

2013

11月20日 リハビリテーション科にて症例検討会を行いました。

 PT(臨床経験1年目)による症例検討会を行いました。

今回は、入院中の患者様を対象とし症状や身体機能面、

日常生活機能面などを勘案しながら短期目標および長期目標の

設定について症例検討会を行いました。 

 今後もより良いリハビリテーションを患者様に提供できるよう

症例検討会を継続していきます。

 

(記事:リハビリテーション科 廣田)

 



CIMG0105.JPG
CIMG0107.JPG


10/21

2013

リハビリテーション科 院内発表(10月17日開催)

 リハビリテーション科(発表者:廣田智科長)による法人内職員を
対象とした院内発表を行いました。

 今回は、「リハビリテーションを開始するための基礎知識」と題して

発表を行いました。


1、医療保険を利用したリハビリテーションについて

2、介護保険を利用したリハビリテーションについて

以上の2点について、法人内においてリハビリテーションを提供している

事業所と関連付けて説明しました。


 今後も、リハビリテーションについての理解を深めることができる

ように取り組んでいきたいと思います。



IMG_6065-2.jpg

IMG_6080-2.jpg


9/11

2013

9月4日 リハビリテーション科にて症例検討会が行われました

PT(臨床経験1年目)による症例検討会をおこないました。

   今回は、下肢の骨折と重度の心機能低下を呈している症例において、

ゴール設定について症例検討会を行いました。 

症例の背景や身体機能、日常生活機能を勘案しながら、具体的な検討をおこなうことができたと思います。

今後もより良いリハビリテーションを患者様に提供できるよう症例検討会を継続していきます。

(記事:リハビリテーション科 廣田)


CIMG0074.JPG
CIMG0077.JPG


8/19

2013

8月7日 リハビリテーション科にて症例検討会が行われました

リハビリテーション科 症例検討会(87日開催)

  PT(臨床経験1年目)による症例検討会をおこないました。

 今回は、覚醒レベルの低下が見られる患者さんに対してのアプローチについて症例検討会を行いました。 

入院前の日常生活機能を勘案しながら、より具体的にどの方向に進めば良いかいくつか参考になったことが出てきたようです。

今後も経過を追って症例検討していければ良いと思います。

(記事:リハビリテーション科 廣田)
CIMG0065.JPGCIMG0070.JPG


7/29

2013

7/18 リハビリテーション科 院内発表をおこないました

リハビリテーション科(発表者:坂本佳奈主任)による法人内職員を対象とした院内発表をおこないました。

 今回は、「介護保険のしくみと通所リハビリについて」と題して発表を行いました。

1、介護保険について

2、介護サービスの種類について

3、通所リハビリについて

以上の3点について、法人内の事業所と結びつけながら分かりやすく説明を実施しました。

発表会場には座りきれないほどの職員が集まり、熱心に聞き入る姿がみられました。

 今後も、リハビリテーションについての理解を深めることができるように取り組んでいきたいと思います。

(記事:リハビリテーション科 廣田)

IMG_4475-2.jpg
IMG_4461-2.jpg