医療法人誠励会

▼ご覧になりたい「施設」を選んでください。

▼ご覧になりたい「施設」を選んでください。

▼ご覧になりたい「施設」を選んでください。

▼ご覧になりたい「コンテンツ」を選んでください。

お知らせ

お知らせ

「内視鏡センター」のお知らせ

5/ 7

2015

内視鏡センタースタッフより

この度、当院2階に新たに内視鏡センターがオープンいたしました。

新しい環境で内視鏡検査を受けていただくことが出来ます。

安心で、苦痛の少ない検査を提供できますようスタッフ一丸となり対応してまいります。

 病気の早期発見に繋がりますので、内視鏡検査をお考えの方や、興味のある方は、気軽にスタッフへお声掛け下さい。

皆様のお役に立てるよう努めてまいります。

 

内視鏡センター看護主任 折内 香織


IMG_7823-2.jpg

5/ 7

2015

4月27日 特別講演会を開催いたしました

4月27日 ひらた中央病院 内視鏡センターのリニューアルオープンを記念し、京都大学より武藤 学先生をお招きし特別講演会を開催致しました。
 
下記、当院内視鏡センター看護主任 折内の講演レポートです。
 

    今回の講演では、武藤先生より内視鏡検査での早期発見・早期治療の

    重要性について分かりやすくお話いただきました。

武藤先生の研究・開発などによりNBI(狭帯域光観察)が一般導入され、

今まで発見が難しかった早期の癌の治療も容易になりました。

5年生存率の低い食道癌において、定期的な内視鏡検査にて早期発見が

でき、完治することもできます。

そのため40歳以上の方は定期的な検査を受けることをお勧めします。

 

  内視鏡センター 看護主任 折内


IMG_8637-2.jpgIMG_8385-2.jpg








京都大学医学部薬物治療学講座          座長ひらた中央病院院長 齋藤 行世先生 

教授 武藤 学先生 


IMG_8451-2.jpg 

会場の様子  


4/13

2015

特別講演会のお知らせ

来たる4月27日(月)、京都大学医学部薬物治療学講座 教授の武藤学先生による
『見えないがんを見えるように』と題した特別講演会を開催致します。
なかなかお会いできない名誉ある教授をお招きでき、当院としても大変喜ばしいことです。
職員一同、心待ちにしています。

mutoukouenkai.jpg



4/13

2015

内視鏡センター設備のご紹介

4月6日 内視鏡センターがオープンいたしました。
今回はセンター内の設備をご紹介いたします。

IMG_7608-2.jpg

【検査前後】
●待合室                  ●前処置室・リカバリーエリア
IMG_1191.JPG
IMG_1179.JPG







【検査ブース】
●NBI搭載ハイビジョンビデオ内視鏡システム ●内視鏡用炭酸ガス送気装置
IMG_1172.JPGIMG_7625-2.jpg







検査ブースには高周波治療器、血圧・血中           大腸内視鏡検査での苦痛が軽減できます
酵素濃度・心電図監視装置を備えます

●デジタルファイリングシステム      ●自動内視鏡洗浄消毒器
IMG_7686-2.jpgIMG_1146.JPG





検査終了後の検査説明も画像を見ながら       内視鏡は使用毎に洗浄・消毒を実施致します
行われます

内視鏡は苦しいイメージがあり、苦手だと言われる方も多いですが少しでも楽に検査や処置が安心して受けられますよう、スタッフ一同取り組んでまいります。


4/ 7

2015

4月内視鏡センターオープン!

4﷽﷽﷽﷽﷽﷽﷽﷽﷽﷽﷽﷽(齋藤行世が当を配置し、事務効率お内視鏡センターオープン!

医療法人誠励会 ひらた中央病院 院長齋藤 行世

最新内視鏡設備、機器を導入し、機能的なレイアウトを実現

 当院の内視鏡室は平成144月クリニック増築の際設置されたわずか14.6m2の狭いもので、そこで上部・下部内視鏡検査を行っていました。

 この度開設した新内視鏡センターは132m2とこれまでの内視鏡室の9倍の広さにあたります。新内視鏡センターは、センター受付、待合エリア、前処置エリア、更衣室、リカバリーエリア、NBIを搭載したハイビジョンビデオ内視鏡システム台(LUCERA  ELITE290)を備えた二つの検査室から構成されています。上部内視鏡用内視鏡スコープ5本(GIF-H290ZH290GIF-XP290Nを含む)、下部内視鏡検査用内視鏡スコープ2本(CF-HQ290ZIを含む)、自動洗浄消毒装置3台(過酢酸専用)等があります。また、内視鏡周辺機器としては、ERBE-VIO 300D1台、炭酸ガス送気装置1台、自動血圧・心電図・血中酸素監視モニター1台、検査・診察用ベッド(コンバーMT)5台を配備しました。

 内視鏡センターを運営するスタッフは、常勤スタッフ(医師)としては私(齋藤行世(消化器内視鏡指導医)と藤田操副院長が、非常勤スタッフとして京都大学より4名の消化器内視鏡専門医、木下博勝医師とで構成されています。コメディカルスタッフは、内視鏡センター開設を契機に、3名の看護師、1名の看護助手、1名の事務担当を配属し、サービス向上と事務効率に配慮しました。

zu1.png

                                      (ひらた中央病院 内視鏡センター 平成27年3月現在)

                        図1


質の高い内視鏡診療を目指す

 内視鏡センター開設を前に、昨年11月よりNBIの開発を手がけ、中・下咽頭腫瘍の早期発見にその有用性を世に広めた京都大学大学院薬物腫瘍治療学講座武藤 学教授のグループより毎週火曜日に内視鏡診療応援を頂いています。その甲斐あって内視鏡検査件数は増加傾向にあります。(図1)


 今後の展望

 今回の内視鏡センター開設でハード面の整備は何とか整ったものの、課題がないわけではありません。住民の皆様は胃がん・大腸がんの一次検診で要精査を指摘された際、郡山市、いわき市など遠方の医療機関を受診し、精査ならびに治療を受けているのが現状です。今後は、平田村保健センターのご協力をいただき、一次、二次検診を積極的にお受けし、早期胃がん、早期大腸がんの早期発見ならびに早期治療、早期回復を目指します。また、消化器内視鏡検査件数の年次別推移から(図1)、今後は内視鏡件数の増加に加え、さらに内視鏡治療例の増加も見込まれ、早い時期に日本消化器内視鏡学会認定施設取得も視野におきながら、内視鏡専門医常勤の着任を期待しております。

 

This is my last chance to make my dream come true




3/23

2015

内視鏡センター内覧会のご案内

かねてより改修中でありました内視鏡センターが、
お陰様で4月6日にオープンの運びとなりました。
これもひとえに皆様のご理解、ご協力の賜物と深く感謝申し上げます。
 つきましては、下記のとおり内覧会を開催いたします。
ご多忙中とは存じますが、皆様方のご来院をスタッフ一同、心よりお待ち
しております。
 
 
日時:平成27年4月4日(土)・5日(日)
    午前10時~午後4時
場所:ひらた中央病院 内視鏡センター
住所:石川郡平田村上蓬田字清水内4
お問い合わせ:ひらた中央病院 
       総務課 TEL 0247-55-3333 
 
※内覧会の参加希望につきましては、ひらた中央病院 総務課まで
ご連絡下さい。

3/18

2015

内視鏡センターが4月6日(月)にオープンいたします

ひらた中央病院 2階に内視鏡センターがオープンいたします。
内視鏡センターとは、内視鏡による検査(診断と治療)を行う診療部門の1つです。
当院における内視鏡診療は、常勤医の齋藤 行世と藤田 操、非常勤医として水曜日に木下 博勝先生が担当しております。
また毎週火曜日には京都大学大学院 医学研究科腫瘍薬物治療学講座 教授 
武藤 学先生の教室から専門医の応援をいただいております。
 
胃がん・大腸がんなどは定期的な検査による早期の発見が、治療の上で重要となります。
当センターでは、患者さまより定期的な検査を希望いただけるよう、スタッフ一同細心の注意を払い検査を進めてまいります。

20150318113638_00001.jpg


3/11

2015

内視鏡センター開設準備室ができました

2015年4月6日、ひらた中央病院へ内視鏡センターが開設されます。
準備室より随時、最新の情報をお知らせしてまいります。